2007年07月04日

スリランカより愛を込めて−クキさんの防災共育レポート20


report-20.jpg
(上)情報ボードの説明(下)説明をじっと聞く
report-20-1.jpg

6月15日に行われた幼稚園での第2回目のプログラム「情報ボード作成」を数回に分けてお届けします。

「工作プログラム:情報ボード作成」1

 第2回目となるタララ村の幼稚園のプログラムは、「工作プログラム:情報ボード作成」である。このプログラム実施にあたり、多くの準備が事前になされた。第1回目のプログム実施前には、この情報ボード自体を園児たちが作成する予定であったが、園児らと実際接してみて、情報ボード自体作成するのは彼等にとって若干難しすぎるのではないかというボランティアリーダらの意見を取り入れ、予定を変更し、事前にリーダらによって作成することにした。幼稚園のプログラムは、私たちにとって初めての経験で、話し合いの時間を多く要する。頭では可能であろうと思っていても実施してみて初めて分かることが多々ある。

 数ある災害に関する情報をどんな形式で情報ボードに貼るのか。園児らにも分かる簡単な絵柄でなければいけない。日本から持参した資料や現地で調達した資料の中から数点をリーダらと相談しながら決めた。又、園児ら自身で描いてもらう為の簡単な情報の絵を3点描いた。



posted by code at 16:39| 防災「共育」P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。