2006年05月09日

防災教育プロジェクト ニュースレター創刊

 UNV(国連ボランティア計画)のスタッフとして、CODEがスリランカで行う防災教育をサポートして下さっている滝田さんが作成したプロジェクト ニュースレターをご紹介します。
このプロジェクトはUNVとスリランカYMCA、CODEが連携して行っています。

ニュースレターは英語で書かれているので、要約致します

 まずファーストエイド(応急処置First Aid)のクラスがSt. John Ambulanceとの連携でマータラの4つ地域で行われ、子どもたちがケガや蛇に噛まれた際の対処方法をレクチャーしました。次に、子どもたちが病院や軍の施設に訪れ(Hospital & Army Visit)、災害や緊急時の病院や軍の役割を説明しました。その他にも国際移住機関(IOM)との連携で、2人のボランティアが防災教育の半日プログラムを実施しました。最後は、ニューヨークとアラスカで学生とソーシャルワーカーとして10年間過ごした滝田さんの横顔についても書かれています。

防災教育プロジェクト ニュースレター(1.5M)
※Adobe社 Acrobat Reader7でご覧下さい。(一部バージョンではご覧になることができません)
こちらから無料でダウンロードできます。
posted by code at 17:11| 防災「共育」P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。